「小さくても強い会社」を目指す仲間たち

スリィ・ウェイブには、様々なバックグラウンドを持つ人材が集まっています。 新卒からIT業界の第一歩として飛び込んできた人、他の業界を経験したのちにIT業界に興味を持った人…様々な経歴を持ちながらも、同じ目標に向かい、一緒に成長していく仲間をご紹介します。

上司と話し始めて、気付けば2時間。
それほど、話しやすいんです。

ITサポート事務R.M

正直、最初は「給与と福利厚生の基準をクリアしている」という理由から

スリィ・ウェイブの求人に応募した理由は、正直に言うと、給与や福利厚生といった条件面に惹かれたから…なんですよね(笑)

スリィ・ウェイブに入社する前に2社経験していて、1社目は、新卒で入社した食品卸系の会社でした。
仕事内容に不満はなかったのですが、3年働いても給与が全く上がらなかったことと、社員間コミュニケーションに難があったことが理由で、転職しました。

2社目は、スリィ・ウェイブと同じくSES事業を展開している会社。
条件面は良かったものの、現場と本社の間の距離感や温度感にズレを感じてしまって。
現場での問題や不安を伝えても対応して貰えなかったり、書いてあることと実際の内容が違ったり…ということが積み重なって、転職を決めました。

ITスキルは2社目で身に着けたものがあるし…と思って、IT業界で条件面を意識しつつ転職活動をしていたら、スリィ・ウェイブからスカウトメールが届いて、条件も仕事内容も良さそうだったので、応募してみました。

求人に書いてあった通り、まさしく「面接」ではなく「面談」。

スリィ・ウェイブの面接時に感じたことは、とにかく面接っぽさがなかったこと。まさに面談という言葉がぴったりで、「あれ、こんな感じでいいのかな?」って拍子抜けしてしまったくらいです。他社はカッチリと「志望動機は何でしょうか?」と聞いてくる感じでしたので、かなりインパクトが残りました。実際すごく話しやすくて、気付いたら2時間近く経っていたような…。面接を担当してくれたのが、私の今の上司なのですが、入社後も「ちょっと聞いてください!」と、2時間近く話し込むことがありますね(笑)

そういう意味では、条件面の希望だけではなくて、面接のときの話しやすさも最終的な決め手になったなと思います。2社目の時に気になった、現場と本社の距離も近そうだなと感じましたね。
あとは、早めに選考を進めてくれたことと、私自身なるべく早く働きたいと思っていたことが嚙み合って、スリィ・ウェイブに入社を決めました。

優先順位をつける、分からなければ聞く。根本的だけど、これが本当に大切です。

チームだからこそ、コミュニケーションは積極的に

今の現場では、Oracle、SQL、Linux、ExcelといったOSやツールを使った、運用保守業務を担当しています。一言で表すなら、登録された申請が止まらないよう、データの不具合を修正する業務ですね。
データ登録上のミスが原因で上手く申請が進まないものに対し、私たちがミスの根本を調べたり、誤っている箇所を修正して、申請が滞りなく進むように整備しています。
結構調査に時間をかけることが多くて、情報を整理して別チームに回したり、「この部分、改修お願いします」とお願いすることもよくあります。

その他には、現場の仕事と並行して、スリィ・ウェイブ社内の有給休暇管理ツールの改修も行なっています。
入社後のExcel研修で、複雑な計算やマクロを使った処理も出来るようになっていたので、上司から「やってみない?」と声を掛けられたのがきっかけですが、せっかく身についたスキルなので、こちらも手を抜かずに取り組んでいます。

仕事をする上で心掛けていること

現場では作業者的な立ち位置で仕事をしていますが、それでも打合せの回数は多いですし、違うチームの人と話す機会も多いです。だからこそ、積極的に自らコミュニケーションをとるように心がけていて、分からないことがあったらすぐ確認するようにしています。私がシステムの全て・業務の全てを把握しているわけではないので、特に緊急度が高いものに対しては、無理せず知っている人に素直に聞くようにしています。
バタついていて「ちょっと後にして欲しい」と言われることもあるので、状況を見て適切なコミュニケーションをとることが大切ですね。そういうのが苦手な人だと、この仕事はちょっとキツイかもしれません。 個人的には、雑談するくらいの気持ちで行くとスムーズに聞けますね。

あとは、優先順位をつけて仕事を進めていくこと。
ルーティンワークとして進められる仕事もあれば、突然問い合わせが入ることもあるので、その都度優先度を見直しながら業務にあたっています。問い合わせの緊急度や、自分の仕事の先に居る人の動きも考えつつ、順位をつけるようにしていますね。

転職活動のポイントは、レスポンスの早さ

転職活動をする上で意識したこと

スリィ・ウェイブで3社目なので、2回転職をしているのですが、レスポンスを早くすることは常に意識していました。
自分の経歴だけではなくて、メールに対してレスが早いかどうかとか、質問にパッと回答できるかとか、そういう部分でも良い印象を与えることが出来るはずですよ。
何社か平行して動くことも多いので、管理が大変ですが、面倒くさがらずにこまめに対応した方が良いと思います。

あとは、妥協しないこと…あきらめないことですね。
色々な条件があると思いますが、求人内容をしっかり読み込んで、自分の希望と本当に合っているか確認した方が良いです。
自分がピンときた会社だったら、キッチリ志望動機も作れると思いますよ!

社内コミュニケーションが取りにくい時期だけど…

入社後のギャップは特に感じていないのですが、コロナ禍の中で入社したので、これまで実施していた社内イベントがほぼ全て無くなってしまっていて…。実は、まだ交流できていない社員も多いんです。

なので、今後イベントが復活したら参加してみたいなぁと思っています。バーベキューや納会など、話はたくさん聞いていますが(笑)
特に私はゲームが好きなので、ゲームをみんなでやろう!というようなイベントがあったら積極的に参加したいです!
人狼ゲームとか、大人数で出来るゲームに興味がありますね。テレワークの社員も多いですし、家から参加というのも気軽で良いのではないかな、と。
これまでのイベントと、新しいイベント。新しく入社する方とも、一緒に楽しみたいです!

コーポレートサイトはこちら

コーポレートサイト